このサイトでは、ダイレクトメールの発送代行サービスを利用するのに必要な費用の目安についてご紹介しています。
DMに適した売れるデザイン・テンプレートの特徴やデザインの作り方も取り扱っているサイトです。
さらにデザインを依頼した場合に料金は幾ら掛かるのか、そしてデザイン費を抑えるコツなども紹介しているサイトです。
これからDMを作りたい場合には、参考になる可能性があるため、ぜひ一度チェックしてみてください。

ダイレクトメールの発送代行サービスにかかる費用目安

ダイレクトメールの発送代行サービスにかかる費用目安 ダイレクトメールの発送にかかる手間や時間を削減したい場合には、発送代行サービスを利用するのが便利です。DMの印刷から封入・発送までをすべておこなうと、かなりの労力が必要ですが代行サービスを利用するとこれらの負担を軽減することができます。しかしその反面、ある程度まとまった費用がかかることになります。費用の金額は、はがきや封書などどのようなタイプのダイレクトメールを送るかによっても違いがあるほか、発送する部数によっても違ってくるものです。一般的にはハガキなら1枚100円ほど、封書の場合には200円ほどが料金の目安と言われています。これらには制作費や印刷代、さらに発送作業に必要な費用や送料が含まれます。

ダイレクトメールの発送代行業者を探すなら

ダイレクトメールの発送代行業者を探すなら よく耳にするダイレクトメールですが、パソコンやスマホに届くメール媒体の他にも紙媒体の物が、自宅に郵便物として届くことが多いです。内容は、普段利用しているお店やネットショップから新商品や新サービスについてのお知らせや販売促進の内容の広告であることが多く宣伝の一環として使われています。そのダイレクトメール、実は発送代行の業者によって送られてきた可能性もあります。ダイレクトメールの発送代行業者を使うメリットは、企業側にももちろんあります。まず、人件費が少なくて済むという点です。ダイレクトメールのデザインを考え、印刷を依頼し、送付するものを折りたたみ、封書にして住所をラベリングして発送する。ここまで手間がかかるのでは専門の業者にお任せした方が企業側にもメリットが生まれるんです。一括で発注をすることで送料が安く抑えられるというメリットもあります。発送代行はメーリングサービスとも呼ばれており、その業界の中でも大きな会社から小規模な会社まで様々あります。選ぶ際に参考にしたいのは、ダイレクトメールの発送をお願いする量です。100枚を送るのと数千枚送るのでは単価も変わってきます。インターネットでは比較できるサイトが複数あるので参考にしましょう。

ダイレクトメールは発送代行へ

ダイレクトメール 発送代行